読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほっとな物語

気になった話題をつらつらと

WBS小谷真生子卒業の理由は節目?病気?ギャラ?→大江麻理子へ

スポンサードリンク

http://www.bs-j.co.jp/kandan/img/kotani.jpg

出典:BSジャパン

 

WBSワールドビジネスサテライト)と言えば小谷真生子キャスター。

彼女の雰囲気=WBSの質というイメージが出来上がっていた番組。

 

そのWBSが来年度に大きな節目を迎えます。

 

メインキャスターが小谷真生子キャスターから大江麻理子アナウンサーへバトンタッチ。番組の顔が変わります。

 

 

関係者によると来年2月にも正式決定する見込み。小谷真生子キャスター(48)は来年3月末で同番組を卒業するという。

(中略)

小谷は経済界の人気を集め、多くの視聴者に親しまれてきたが、いくつかの大きな節目を迎えることで卒業が決まった。

引用元:日刊スポーツ

 

節目って??

日刊スポーツの記事を見て、”いくつかの大きな節目”というのが気になりました。

一体、大きな節目って何でしょう?しかもいくつかって。

 

なので、勝手に考察します。

 

 

節目1:病気?体調不良?

小谷真生子キャスターは48歳。

昼間は取材、夜はキャスターという生活を十数年ずっと続けてきた。子供もいますし、非常に激務だったと思います。

 

2011年にも体調不良で降板?の噂がありました。

 

<以下引用です。引用元:http://imashun-navi.seesaa.net/article/225175049.html
小谷さんが、自身のニュース番組でもあるWBSを降板したいと漏らしているそうです

そう語るのは、テレビ東京の関係者だ。いったい小谷アナに何が起きたのか?

「5月末のことです。小谷さんはWBSでの企業のトップとのインタビュー収録を、体調不良でドタキャンしたんです。ドタキャンされた企業のトップは『私を侮辱しているのか!』と激怒したそうです」(前同)

その後、企業トップに謝罪し、後日に再取材が行われたという。小谷アナがこのように現場をすっぽかすのは、番組開始以来、初めてだという。

「問題の日は、朝から体調が悪く、満足にベッドから起きることも出来なかったそうです」(番組関係者)

テレビでは笑顔を絶やさない彼女だが、実は満身創痍の状態だったようなのだ。

「彼女はもう数カ月前から、座っていることすら辛い状態が続いていました。メークも、顔が浮腫んでいることが多く、時間が掛かっていました。彼女が“如何に健康そうに映るか”を、照明スタッフがいつも苦心していました」(番組スタッフ)

そしてついに、本人が降板を切り出したという。

「小谷さんは何度となく、番組プロデューサーに休養を申し入れていたそうです。しかし、『小谷さんの人気でもっている番組ですから』と説得され、彼女の願いは聞き入れてもらえなかったようです」(番組関係者)

小谷キャスターの降板はあるのか?テレビ東京の広報・IR部は「小谷キャスターの番組降板はありません」と回答したが、気になるのは彼女の体調だ―

「彼女の様子から見て、体調不良は更年期障害なのかも知れませんね」(番組女性スタッフ)

小谷の長女は現在15歳。バツ2のシングルマザーとしても奮闘し、心身ともに無理を重ねてきたのではないだろうか…

<女性自身>

 

この時から、2年が経過。

身体をおして出続けていたことも推測されます。

大きな病気になっていなければよいのですが。

 

 

節目2:高騰していたギャラ?経費削減?

小谷キャスターくらいの知名度になれば、やはりギャラも。

フリーアナウンサーだけに、2011年時点で1本7~80万していたとの情報も。

 

その後減ったとか増えたとかは定かではないですが、現在でも1本数十万はしているのは間違いないでしょう。

 

1本40万だとしても、週5回×4週×12ヶ月=240本。

年間にしても、240本×40万=9600万!

 

これを局アナに変えるだけで8000万以上は削減できる計算に。

ビジネスである以上、天秤にかける時期が来るのは当たり前でしょう。

 

 

後任は大江麻理子アナ

http://ablog.tv-tokyo.co.jp/ooe/e/tmp/cfdea3ada9e5646068d4288f9b9ad0de.jpg

出典:TV東京

 

後任には大江麻理子アナ。

「アド街」や「モヤモヤさまぁ〜ず2」などでご存知の方も多いと思います。

4月に米ニューヨーク支局に転勤し、WBSにも出演していました。

 

非常に人気のあるアナウンサーの一人ですね。

どんな色を出してくれるのか楽しみです。

 

 

小谷真生子アナ長い間お疲れ様でした!

10年以上番組を背負い続けた小谷キャスター。

本当にお疲れ様でした。

 

あの知的な雰囲気が見れなくなるのは寂しいですが、お体に気をつけて下さい。