読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほっとな物語

気になった話題をつらつらと

アメトーーク!動画「ジョジョの奇妙な冒険」芸人第1部を復習しよう

スポンサードリンク

http://www.tv-asahi.co.jp/douga/images/episode/3390/f347ea3f14ef881ed5f40efadf2915ba.jpg

出典:TV朝日

 

ケンコバことケンドーコバヤシさんプレゼンツ「ジョジョの奇妙な芸人」。アメトーーク!にジョジョの奇妙な冒険が好きすぎる芸人さん達が集いました。ジョジョの奇妙な冒険ファン多いですね~。かれこれ20年続いていますもんね。親子で愛読している人も多そうです。

 

スポンサーリンク

 

ジョジョの奇妙な芸人第1部のメンバーは


・ケンドーコバヤシ
・中田敦彦
・中川翔子
・設楽統
・小沢一敬
・バッファロー吾郎
・野生爆弾
・しずちゃん

 

しょこたんって芸人なんですかね?まいっか。

 

 

しょこたん、承太郎さま好きすぎて妄想膨らむ

 

しょこたんのマニアックさは深いですよね。

 

「承太郎さまの血をなめてオラオラされる図」
「承太郎さまにキスされるの図」

 

以上2点の力作を描いて来ていました。。。

絵、上手すぎです。
妄想しながら描いているしょこたん。恋する乙女ですね。。

 

 

スピードワゴンのコンビ名はジョジョから拝借

 

大のジョジョファンのピードワゴン沢さん。コンビ名までジョジョから頂いていました。相方の戸田さんもお好きなんでしょうか?

 

まあ好きだからコンビ名にしようと思ったんでしょうね。

嫌いならさすがにやですもんね。

 

 

オリラジあっちゃんの「マンガの表現の限界をこえた話」が面白い

 

マンガの超能力の表現を変えたのが大友克彦先生。
超能力で壁に穴をボコッと空けちゃう表現は大友先生が始まりなんだとか。

 

その表現を更に越えたのがジョジョの荒木飛呂彦先生なんだとか。荒木先生は「精神力を人型にした」ことで「マンガの表現の限界を超えている」と力説していました。

 

あっちゃんの話は奥があって面白かったです。

 

ジョジョは独特の世界観で様々な世代の人々を魅了し続けています。