読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほっとな物語

気になった話題をつらつらと

フェブラリーS2014回顧!田辺Jコパノリッキー最低人気で勝利!

スポンサードリンク

 

http://img.47news.jp/PN/201402/PN2014022301002122.-.-.CI0003.jpg出典:47news.jp

2014年最初のG1レース、フェブラリーステークスが2/23(日)東京競馬場で行われました。なんと最低人気のコパノリッキーが勝利。単勝272倍の16番人気。とんでもない馬券となりました。WIN5の配当も12,719,950円の波乱となりました。

 

スポンサーリンク

 

フェブラリーステークス2014の結果

1着 13 コパノリッキー

2着 15 ホッコータルマエ

3着 11 ベルシャザール

 

払い戻し

単勝 13 27210円

馬連 13-15 84380円

3連複 11-13-15 55360円

3連単 13-15-11 949120円

※複勝、枠連、ワイド、成績詳細につきましてはJRAホームページでご確認ください。

JRA

 

 

田辺ジョッキーのコメント

『ホッコータルマエのメンコがちらついていたので、もうちょっともうちょっとと思って乗っていました。』

『小細工なしで正攻法で行こうと思っていた。』

『競りかけてくる馬もいなかったのでペースも落ち着けることができた。』

『道中の手ごたえは抜群でした。先走ってGOサインを出さないように気をつけていました。』

『最後まで止まらないで走りきってくれたんで、ゴール前はいけるという手ごたえでした。』

『ウィニングランは気持ちよかったですが、まだ馬の手ごたえがよく、注意していたらアッという間でした。』

『初G1獲らせてもらって、馬にはありがとうという感じです。』

 

ひょうひょうとインタビューに答えていたのが印象的でした。メンタルかなり強そうです。

 

 

抽選突破でつかんだ勝利

コパノリッキーはなんとこのレース賞金不足で抽選対象だったんですね。抽選を無事突破して出走したら勝ちきってしまいました。レース展開が大きく作用しましたが、実力で勝ち取ったG1です。決してまぐれではありませんね。競馬は奥が深いです。

 

 

馬主はDr.コパ!東京競馬場行ってた!Twitterで確認

勝ったコパノリッキーの馬主さんはあの風水師のDr.コパさん。いい流れですね。コパノで始まる馬達が近年めきめきと活躍しているので、今後の活躍も期待ですよ。

彼のTwitterアカウントを見てみると、東京競馬場で観戦されていたようです。

 

 

フェブラリーステークスを見た印象

とにかくペースが遅かったですね。逃げたエーシントップもがんがん飛ばすタイプではないですし、他の馬も直線まで脚を溜めておきたい心理が強く道中はかなり遅く流れました。内枠の馬達はこれが影響して頭を上げる姿が多かったです。

窮屈で折り合いにも大きな影響がでました。

1人気のベルシャザールは最も強い競馬をしました。スタート直後に先団につけれなかったのが残念です。よく外を回って末脚をのばし、3着に食い込んだと思います。力はこの馬が一番でした。

次走ドバイ挑戦を示唆していましたが、この結果を受けてどうするのか?今後の動向にも注目ですよ。