読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほっとな物語

気になった話題をつらつらと

IL DEVU(イル・デーヴ)DEBUT!オペラ歌手が太メンなのは

スポンサードリンク

f:id:kichisuke3:20140320140020j:plain

IL DEVU(イル・デーブ)

ふくよか『太メン』男性らにおけるオペラ歌手ユニットをご存知でしょうか?

メディアにも登場されていますね。

 

イケメンユニット、IL DIVO(イル・デーヴォ)の皆さんも素敵ですが、

IL DEVUの響きのある声もいいですよね~。

 

 

響きの秘密はどこにある?

日本屈指のオペラ歌手、

大槻孝志さん、望月哲也さん、青山貴さん、山下浩司さんの

4人が贈るハーモニーには女性のみならず、

男性までもうっとりしてしまうほどです。

 

IL DEVUの公式ブログのプロフィールに

「誕生日:2009年5月17日 0時頃」と

記載されているので結成日はこの日なんでしょうか?

 

彼らの響きのある歌声は聞き手の体の中でも響きわたるかのようです。

 

 

どうしたらあんな重量感のある声が出てくるんでしょうか?

 

秘密は彼らの体型にあります。

ユニット名や売り出し文句『太メン』でもわかるように、

みなさん非常にかっぷくのいい体型をしてらっしゃします。

 

素敵な声の出るオペラ歌手の方たちの中には

かっぷくのいい方が結構多いですよね。

 

体型だけが、必ずしも、いい声の条件とはいいきれません。

しかしながら、1つの要素ではあります。

 

コントラバスなどの大きい楽器は響きのある音が出ますよね。

歌い手の方というのは自分の体が楽器な訳です。

体の中で声が反響しやすいんですよね。

 

 

歌はスポーツです!

真剣に歌を歌ってみれば分かりますが、歌はスポーツです。

 

普段歌っていないと、お尻の筋肉や太ももが筋肉痛になります。

腹筋、背筋はもちろん必要なのですが、

下半身の筋肉が非常に重要になってきます。

 

下半身がしっかりしていないと声が飛ばないんですよね。

地にちゃんと足を着けた感じがないと声が出ないんです。

 

オペラ歌手とは比べ物にもなりませんが、

私も高校生のとき合唱部でうたっていました。

 

腹筋、背筋の運動に加え、太ももの内側の筋肉を

鍛える運動やストレッチが練習メニューに組み込まれていました。

 

ランニングもしたことがあります。

当時の部活のメンバーは過半数が中学時代、運動部だったメンバーです。

 

IL DEVUの皆さんの内側の筋肉ってかなりすごいと思うんです。

しっかりした内側の筋肉の周りにある程度の脂肪があるんだと思います。

 

 

映画感覚でいけるコンサート

有名なオペラ歌手の方々なのでさぞかしコンサートチケットも

高いのかなと思っていたんですが、映画感覚でいけるくらいの

コンサートも開いてくれています。

 

ニューイヤーコンサートでもS席で4000円ぐらいだったりするので、

かなり良心的ですね。

 

クラッシクを身近に感じて欲しいという思いがあるのかもしれません。