読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほっとな物語

気になった話題をつらつらと

春休み大学生は暇つぶし何する?卒業までにすべきことできることとは

スポンサードリンク

f:id:kichisuke3:20140325135822j:plain

先週末は卒業式が多かったのではないでしょうか?大学に入学する準備だったり、入社の準備だったり忙しいですよね。春休み中の学生さんたちはどんな予定を立てているんでしょうか?社会人になって結婚して子育てをしてという状況になったときに学生時代にやっておけばよかったなぁと思う事もたくさんあります。

 

 

海外旅行は休みが長い間に行っておこう!

意外に思われるかもしれませんが、社会人になったらある程度のお金は入るんですけど、まったくもってまとまった休みが取れないことも多いんですよね。

唯一取れるのがお盆とお正月とゴールデンウィーク。この混雑時に遠出をするというのはなかなか辛いものがあります。

学生の春休み期間中というのはちょっと時期をずらせばそんなに混雑しませんので、優雅な時間の使い方ができます。もちろんお盆、お正月、ゴールデンウィークにお休みが取れない職業もあるので一概に言えないことなのですが。看護師や食品製造業といった職業の場合、シフトの関係上大型連休以外の場所でお休みを取る人も多いです。

海外旅行は是非、学生の間にやっておいて欲しいです。私は卒業旅行でタイにいきました。飛行機を降り立ったときの独特の空気にどきどきしたのを覚えています。

就職したら海外旅行どころではなく、結婚式をグアムで挙げたのを最後に、子育てと仕事に追われる生活で今のとこまだ行けていません。

子どものいる生活というのはとてもエネルギーが要りますが、幸せな一瞬一瞬があって楽しいんですよね。これはこれでいいんですが、独身で時間があるうちにまだ海外にいっておけばよかったかなぁとやっぱり思います。エジプトとかトルコとかマチュピチュとか。

 

 

留学もできる!後は気持ちだけ

短期留学だと春休みの期間中でもいけるんではないでしょうか?

学生時代、行きたい気持ちと尻込みする気持ちがあって結局行かなかったんですよね。時間のある学生時代こそ行ったほうが良かったのに、何で行く勇気がもてなかったんだろうと今でも思います。

高校時代、自分より成績の悪かった子が、海外に留学して英語を流暢に話し、その地で活躍する姿を知ったとき、自分の勇気のなさを痛感しました。

英語に対するコンプレックスがあって、「ちゃんと話せるようになってから留学しよう」という考えがあったのですが、今思うと勇気がないだけだったと思います。行ってしばらくすればしゃべれるんですよね。行動する勇気が必要なんですよね。

 

 

ボランティアでも学ぶことがたくさん

社会にでて自分が無知だと思う瞬間が幾度もありました。もっと社会に出てアクションを起こしておけばよかったと思います。

 

 

バイトという手も

海外旅行、留学、ボランティアなどえらそうな事を書きましたが、そもそも先立つものがないと話になりません。

学生時代って時間はあるけどお金がないんですよね。私は喫茶店や小料理屋、役所のアルバイトしてました。バイトのお金は着物の着付けのお稽古の月謝代と師範免許の取得費用にしました。

着物が好きで、将来サザエさんのおフネさんみたいになりたいと思っていたので。このときのことは私の今の財産となりました。好きな事というのは人生のどん底のときに自分を救ってくれるアイテムになるんです。

 

 

英語の勉強は将来への投資

英語の勉強ってどうにもこうにも構えてしまって、やる気が起こらなかったのですが、仕事をしていく上で、英語が理解できればもっと、表現の幅が広がるのにとか、仕事の幅が広がるのにと思う事が多々あります。

いまからでも遅くないので私も中学英語から始めたいと思います。

 

 

関連記事

初めての一人暮らし!引越しの手続き・光熱費・食費で節約する小ワザ

初めての一人暮らしで必要なもの確認!しっかり準備して新生活を

花粉症の方へ捧ぐ!ハーブで緩和する?保険適用の舌下免疫療法とは

ロシアのマナーとタブー!応援旅行の参考にソチオリンピック裏事情も