読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほっとな物語

気になった話題をつらつらと

香港QE2Cup2014速報動画!エピファネイア他日本馬着順結果

スポンサードリンク

f:id:kichisuke3:20140427182701j:plain

2014年4月27日香港のシャティン競馬場でG1クイーンエリザベス2世カップ が行われます。日本からはエピファネイアアンコイルドが出走。世界制覇が期待されていますが結果はどうだったのでしょう?

スポンサーリンク

 

前走はやや不甲斐なかったエピファネイア

エピファネイアは菊花賞優勝後、じっくり休養を挟み産経大阪杯で4歳緒戦を迎えました。少頭数のレースとなり、コース形態や展開面から断然の一番人気に推されたエピファネイアは3着とやや不甲斐ない結果に。

元々このQE2Cupが春の目標と決めての調整だっただけに、今回は力を発揮してくれるでしょう。

 

 

エピファネイアは香港でもニュースに

エピファネイアは香港でも注目されています。人気も2番人気に推されているようです。

 

 

QE2Cupの出走馬一覧

No.    Colour    Horse    Wt.    Jockey    Draw    Trainer    Int’l. Rtg.    Gear    Respresenting
1    N175    MILITARY ATTACK    126    Joao Moreira    4    John Moore    124    H/SR    HK
2    N169    DOMINANT    126    Gerald Mosse    7    John Moore    119    H    HK
3    S624    EPIPHANEIA    126    Yuichi Fukunaga    6    Katsuhiko Sumii    118    TT    JPN
4    S625    VERCINGETORIX    126    Anthony Delpech    3    Mike de Kock    118    SR    SAF
5    P270    DESIGNS ON ROME    126    Tommy Berry    5    John Moore    117    -    HK
6    N120    PACKING WHIZ    126    Neil Callan    9    Caspar Fownes    117    H/XB    HK
7    S120    DIBAYANI    126    Zac Purton    10    Michael Chang    115    H/SR/TT    HK
8    S626    UNCOILED    126    Karis Teetan    1    Yoshito Yahagi    114    -    JPN
9    S627    SANSHAAWES    126    Olivier Doleuze    8    Mike de Kock    113    H/SR    SAF
10    N098    SAME WORLD    126    Hugh Bowman    2    John Moore    111    H/SR    HK

http://campaign.hkjc.com/en/2014-apqe/2014-apqe-index.aspx

 10頭立て。頭数は少ないですが、Vercingetorixが出走してきました。前走ジャスタウェイの2着馬で7戦6勝。ジャスタウェイとエピファネイアの比較の物差しとして参考になりそうです。注目しておきましょう。

 

 

QE2Cupの結果速報

エピファネイア、手ごたえは良かったものの、直線伸びず。4着。アンコイルドは最下位の10着でした。

Results - Racing Information - Horse Racing - The Hong Kong Jockey Club

※リンク先ページの「Multi Angle Race Replay」をクリックすると動画が見れます。

 

ピファネイアはスタートを決め、外側の4番手を追走。道中の折り合いも付いていました。3-4コーナー、手ごたえ抜群のまま外から徐々にポジションを上げます。直線、満を持して追い出しますが手ごたえ程伸びず4着。

ちょっと、この手ごたえで伸びきれなかったのは瞬発力不足の可能性が高いですね。もしくは馬場が合わなかったか?いずれにせよ、言い訳のできないレース展開でしたので正直期待はずれだったファンが多かったようです。(私を含め)

 

ンコイルドはスタートから1コーナーまでがスピードに乗れず、追っ付けて行きました。その分道中掛かってしまいましたね。3-4コーナーではもう既に手ごたえが怪しく、直線ではもう最下位でした。

全くもってチグハグな競馬で力を発揮できなかったです。残念です。

 

 

関連記事

ダービー2014出走有力馬と表彰式・プレゼンターや国歌斉唱は誰?

2014オークス出走予定有力馬と賞金!表彰式・プレゼンター情報も

大和屋暁ハーツクライの一口馬主!産駒ジャスタウェイ一発購入のワケ

ジャスタウェイ海外の反応と福永英語コメント!最強馬次走安田記念か