読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほっとな物語

気になった話題をつらつらと

ドディックのサーブ&ボレー脅威!海外の反応は?錦織全豪OP2015二回戦

スポンサードリンク

http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/0/00/Flickr_-_Carine06_-_Ivan_Dodig.jpg/230px-Flickr_-_Carine06_-_Ivan_Dodig.jpg出典:Wikipedia

錦織圭選手の全豪オープン2015の2回戦の相手がイワン・ドディグ選手。

今、試合を見ながら書いていますが、サービスとボレーが脅威ですね。特にボレーが元テニス部の私的には上手いと思いました。

ドディック選手のプロフィールと試合を見た人の反応をまとめます。

 

ドディック選手のプロフィール

イワン・ドディグ(Ivan Dodig, 1985年1月2日 - )は、ユーゴスラビア(現ボスニア・ヘルツェゴビナ領)・メジュゴリエ出身のクロアチアの男子プロテニス選手。2013年のウィンブルドン選手権男子ダブルスで、マルセロ・メロとペアを組んで準優勝した選手である。自己最高ランキングはシングルス29位、ダブルス6位。これまでにATPツアーでシングルス1勝、ダブルス1勝を挙げる。身長183cm、体重83kg。右利き、バックハンド・ストロークは両手打ち。 

引用元:Wikipedia

 

ダブルスのファイナリスト!

そりゃ、ボレーは上手いに決まっていますね。 

 

ただシングルスはあまり得意ではなさそうです。恐らく体力的な問題と集中力の持続性に問題があるのでは?と勝手に推測します。

年齢も30歳ですし、錦織選手が自分からのミスを減らしていけば勝手に潰れてくれるかと。

 

スポンサーリンク
 

 

ドディック選手の海外の反応(日本人の反応)

 

 

 

 

 

 

 

ロディックと勘違いしている人が多いようです。まずは名前からですね。日本での知名度はほとんどないでしょうから…。

多くの方がサーブとボレーが脅威だと感じています。実際そうですし、錦織選手も苦戦しています。

ただ、体力的にそろそろ疲れが見えてきていますので、しっかり自分のプレーを続ければ錦織選手のペースになってくることでしょう。

 

なってきたようですね。

 

30歳ですし、やはりスタミナ面に不安がありました。この辺りがシングルスで活躍できない原因でしょう。 

 

まだ2回戦ですが、ドディック選手の強さ、4大大会の厳しさを感じる試合ですね。

 

 

関連記事

坪井保菜美の身長体重プロフィールと経歴!錦織圭にとってあげまん女性か

錦織圭優勝賞金3億超!USオープンテニス凄い!他の4大大会やゴルフ比でも破格

松岡修造報道ステーションのテニス解説コメント熱すぎ!錦織圭決勝前後のテンションがヤバそう

錦織圭の身長と世界ランキング推移!海外の反応トップ10もある