読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほっとな物語

気になった話題をつらつらと

ホッコータルマエに衝撃!ジャパンカップダート王ベルシャザール!

スポンサードリンク

http://media.image.infoseek.co.jp/isnews/photos/kyodo/01kyodo2013120101001717_0-enlarge.jpg

出典:woman.infoseek.co.jp

 

12/1阪神競馬場で最後のジャパンカップダートが行われました。同レースは来年から改名されることが決まっているのでジャパンカップダートとしての最後のレース。断然人気のホッコータルマエに後ろから衝撃を与えたのは新勢力ベルシャザール!

 

スポンサーリンク

 

早速ジャパンカップダートの結果を振り返る

 

今年に入ってから1800m以上のダートレースで無敵を誇るホッコータルマエが断然の1番人気。同馬は去年のジャパンカップダートでも3着。今年の成長分も加味され、ほぼ負けることはないだろうという多方の予想でした。

 

しかし勝ったのはベルシャザール!


【競馬】2013年 G1 ジャパンカップダート 1着 ベルシャザール - YouTube

 

ホッコータルマエはスタートを決め、2番手を追走。このレースが引退レースとなる古豪エスポワールシチーの直後につけました。

 

ペースはやや速いものの、ダートG1にすれば平均的。満を持して直線で追い出しを開始するが思った程伸びない。

 

ゴール前に後ろから脚を伸ばして来たベルシャザールがホッコータルマエを交わし先頭でゴールイン。更に外から伸びてきたワンダーアキュートにも交わされホッコータルマエは3着に敗退しました。

 

 

エスポワールシチーはこれで引退、本当にお疲れ様でした!

http://www.plus-blog.sportsnavi.com/account/keiba/images/keiba-128871.jpg

出典:Sportsnavi

 

一方、引退レースとなったエスポワールシチーは7着に奮闘。最後まで一生懸命走りきりました。8歳でここまで一線級で頑張ってこれる馬はそうそういません。本当に名馬だったと思います。

 

生涯成績:40戦17勝

生涯獲得賞金10億突破

 

素晴らしい数字です。

種牡馬になっていい子を輩出して下さいね!

 

 

ベルシャザールの時代が来たか?

 

勝ったベルシャザールは日本ダービーでもあのオルフェーヴルの3着に入った実力馬。底力勝負となった今回のレースでその高いポテンシャルをしっかり発揮しました。


2011 第78回日本ダービー(東京優駿) オルフェーヴル(HD) - YouTube

 

これでダートは6戦4勝!3連勝達成です。

しかも、負けたレースもすべて3着以内と抜群の適正。

 

これでしばらくベルシャザールの時代が来たと言えそうです。