読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほっとな物語

気になった話題をつらつらと

ゴールドシップゲート内吠えた!ゴール後下馬故障か…続報は?天皇賞

スポンサードリンク

今年は豪華メンバーで盛り上がった天皇賞春。4強の一角であるフェノーメノの勝利で幕となりましたが、2番人気だったゴールドシップが心配です。スタートゲート内で暴れて出遅れ、ゴール直後にジョッキーが下馬して脚を気にしていました。故障したのか、していないのか?故障ならどの程度なのか?続報が待たれます。

スポンサーリンク

スタートまでは穏やかだったゴールドシップ

パドックでも返し馬でも穏やかだったゴールドシップ。特に返し馬ではすんなり。いつものやんちゃっぷりはありませんでした。これはブリンカーの効果かと思ったファンの方は多かったことでしょう。

 

 

スタート直前!ゲート内でゴールドシップに異変!

ファンファーレが鳴り、ぞくぞくとゲート入りがはじまって、8番枠にゴールドシップが収まります。そこで異変が!

何度もゲート内で立ち上がり、テレビ中継でもハッキリ分かるくらいの鳴き声というか雄たけびが聞こえてきました。馬というか、猛獣みたいなドスの効いた低い声でした。

その十数秒後スタートゲートが開きます。スタートの瞬間はパトロールビデオを見る限り、ゴールドシップは落ち着いていました。ゲートが開いても0.5秒くらいは駆け出そうとせずボーっとしているように見えました。

 

 

ゲートイン時にこんな目撃情報も

ゴールドシップはお尻を触られるのが嫌いなようで、係員が触った直後から暴れだしたとのこと。係員が1頭1頭のことを全て把握してゲートインの対処するのは現実的ではないとは思いますが、馬券を買っているファンから見れば何とかしてもらいたかった気持ちも強いですね。

通常、気性が悪く暴れる可能性のある馬には尻尾の根元に赤い目印を付けます。これが蹴られる可能性がありますので気をつけてくださいというサインなんですが、今回ゴールドシップもそれを付けていました。

もう少し気を使ってもらいたかったというのがファンの心情ですね。

 

 

痛恨の出遅れで最後方から

痛恨の出遅れで騎手のウィリアムズ騎手は腹をくくりました。キズナより後ろの最後方でレースを進めます。勝負どころでも早めにスパートはせず、大外を回して直線伸びてきますが万事休すでした。

 

 

レース後騎手が下馬

ゴール直後、ウィリアムズ騎手がゴールドシップから下馬します。下馬したままゆっくり歩いて戻ってきました。レース後のウィリアムズ騎手のコメントは、

「調教から返し馬までリラックスして落ち着いていたのですが、ゲートの中で待っているうちに徐々にテンションが上がってしまい、出遅れてしまいました。下 り坂でスパートして前にせまってくれましたが、結果的に出遅れが響きました。(レース後、下馬したことについて)左前脚を気にする素振りを見せていたので 下馬しました。何もなければいいのですが......」

【天皇賞】(京都)~フェノーメノが連覇達成 | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

うーん、心配です。

ゲートで暴れた際、しりもちをつきそうなくらい沈んだりもしてましたからね。ここで脚をぶつけたりしたのかもしれません。ただ、ゲートが開く瞬間は落ち着いていましたし、ゴールドシップ自体はソロリとスタートしましたから、スタートのタイミングとしては問題なかったと思います。

 

ただ、脚の具合は相当心配です。

 

 

続報!ゴールドシップ下馬の原因は筋肉痛

続報が入ってきました。

【天皇賞】ゴールド7着 宝塚はパス (デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース

 

まずは大事に至らなくてほっとしました。

宝塚記念回避は本当に残念でなりませんが、是非立て直してまた圧巻のパフォーマンスを見せてもらいたいです。

次走は未定ですが、秋はあまり得意でない府中がメインとなるので、有馬記念までは海外へチャレンジしてもらいたいと思います。

 

 

その後さらに続報!宝塚記念出る!(2014/5/6)

天皇賞・春で7着入線後にジョッキーが下馬したゴールドシップ(牡5=須貝)は検査の結果、骨に異常がないことが分かった。「近日中に吉澤ステーブルWESTに放牧に出す。1、2週ほどガス抜きをしてから戻して、宝塚記念を目指すつもり」と須貝師。

ゴールドシップは骨に異常なし 宝塚記念へ (スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース

骨に異常がないことが何よりです。調教師も宝塚記念を目指すとコメントしていますし、出走は濃厚です。たのしみですねー!

 

 

関連記事

キズナ骨折全治6ヶ月!凱旋門賞断念で武豊残念…次走有馬記念か

ジャガーメイル種牡馬なれず乗馬…天皇賞春勝ち含む戦績・成績と血統